とりあえず日記です。


by onicoach
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
なし崩しにミクシィ日記に移行してます。
「ミクシィ見られません」という人が万が一いたらこっそり教えて下さい。
[PR]
# by onicoach | 2007-06-19 22:47
娘の今日の朝食はシリアル牛乳がけ。
おかわり分の牛乳をきらしてしまい、二杯目をシリアルのみで出したら
それが彼女の逆鱗に触れ、「ちがうーーー!!」と叫びながらギャラクシアンエクスプロージョン発動。
机の上から床に落ちる皿とシリアル。
星々ならぬ皿とシリアルの砕け散る様を見た。
こういうときに事の重大さを分からせるために、大人チームがそろっているときは(一人だと片付けと娘の制御が大変だからね…)
あえて食器に陶器を使わせているのだが
娘はそれよりも牛乳がないことに対して大変な嘆きようであった。無意味だったか?

まあ毎日多かれ少なかれこんな感じだけれど
こんなときに効く呪文を最近発見した。

「そんなことすると、おばあちゃんが悲しむよ?」
または
「○○すると、おばあちゃんが喜ぶよ?」

今のところ絶大な効き目。
乱用して効き目がなくなるといけないので、
ここぞというときにしか使わないようにしているけれど
でも便利なので、つい使いたい誘惑にかられる…。

言霊的には後者のほうがいいなと思うので、意識して使うようにしているが
私自身がもともと後ろ向き傾向があるので、冷静さを欠いているとつい前者になってしまうなあ。
そしてこのせりふの後にとってつけたように「お母ちゃんも喜ぶよor悲しいよ」でダメ押し。
何故かお父ちゃんやお母ちゃんを持ち出すだけでは効果ないんだよなあ。ちょっとカナシ。
[PR]
# by onicoach | 2007-06-08 09:53
今日は祖母が外出していないので
昼ごはんの心配をせずにすむ母が
名駅まで出てきた。

「買い物しよう」という名目だったが
実際にはちむせんの服ばかり見て楽しむ。
(子ども服って見ているだけでも楽しい)
結局何も買わず。
ミキハウスで水着かわいいね~と思ったのが一万円近く…
やっぱりアピタか西松屋で1500円くらいのにしておくわ、と退散。

母にはランチとおやつおごってもらってしまった。何かスミマセンスミマセン…
いろんな話をしたが
大部分は娘の現在の状況と
実家と親戚や友人のうわさ話。

以前、祖母が、何か話しかけても返事もしないし
「認知症になってきたのでは?」という疑いがあり
病院で検査を受けたが、
その後詳しく検査しようという話になっていたのだが。

祖母が「もう腹立つから返事もしたらんわ」と
実家に訪ねてきた大叔母(祖母の妹)に話しているのが聞こえた母。脱力する母。
(ひっそり話しているつもりでも、お互い耳が遠いから大声になってしまうという罠)

その話を父にチクった母。
父ブチ切れ。「もう検査なんか行かんでもええわ!」と。そりゃそうだわな…

というわけで、他に悪いところもないし、あと10年くらい余裕でいけそうな祖母。


実は「検査に行かないことにした」という話は少し前に父から聞いていたのだが
そのときは「まあ90だったらこんなもんだろ、と。病院も遠いし、あれこれしても年だから仕方ないと思って」と説明され、上の陰口事件は口にしなかった。

そのことを母に話し「触れたくなかったんだろうな~」と語り合った。
この手の事件が起こると、直接の被害者は母でも
精神的ショックが大きいのは父のほうらしい。
母にとっては、まあ自分は他人だから『まあそんな人だよね~ハイハイ』ですむというところだけれど、父にしてみれば実の親がそんななんて、目をそらしたい部分なんだろうな。あーあ。

あと「もし年齢順でなく、祖母より父の方が先に死んだらどうなるのだろう」という話も出た。
母は「私、あの人と二人で暮らすのヤダよ」と言うが
娘ともいまいちソリが合わないらしいし(かつての舅に似ているからイヤなんだと)
末息子のところは嫁が何かとキッツイので、「そんなところに行ったらバアチャンかわいそう!」と孫の私は思ってしまう。
そうしたら残りはウチしかないじゃん。祖母は、内孫の私に対してはそんなイヤな感じではないけれど、毎日のこととなると大変そうだ。オットもストレスためそうだし。あーあ。
[PR]
# by onicoach | 2007-06-07 07:53

体育会系

かわいらしい乙女な服を着せても
行動様式が全く伴わないため
すぐヨレヨレのデロデロになってしまう娘。

この前バアチャンからもらったピンクな上下セットも
激しい活動により、まだ3回ほど履いただけのズボンなのに
もうすでに何ヶ月も履いたかのようにくたびれていた。特に尻の部分。
これにはオットも驚き呆れていて

「ああいう奴はもう体操服とジャージでいいんじゃね?
もう毎日ジャージ。
しかも上下セットとか。
で、たまに乙女服だとギャップが面白いかもしれん。」

ということで
西松屋で目を皿のようにして
活動的な服を探した。

「ジャージっぽいデザイン」は色々あるけれど
本当にジャージって意外とないんだね。季節柄か?

で、ようやく見つけたそれっぽい上下セット
b0022515_10225716.jpg
今から野球大会にでも行くのか?といういでたちになった。

首から提げているのは和キチーのバッグ。
重たかろうに、自分で首にかけていた。
何がしたいのかよく分からん。
[PR]
# by onicoach | 2007-06-05 10:24
b0022515_9483045.jpgb0022515_948434.jpgb0022515_9481863.jpg
保育園に行くときは鬱蒼と木々の多い茂った道を行くので
季節の移り変わりがよくわかるようになった。
毎日森林浴しているみたいで気持ちよい。


朝は珍しく「ほいくえん、ヤダー、おうちかえる~」と泣いていたが
帰りは逆に「かえるの、ヤダー、ぶらんこしたい~」と泣く。別人かよ。意味不明だ。

迎えにいくとたいてい、いつも延長おやつの時間帯。
コウ君と隣同士に座って、お互いお菓子を食べさせあっていた。「あーん」とか言って。
うわ何このバカップルw

その様子を、娘の向かいに座ってなんとなく眺めているユウ君、
ま、その何だ、がんばれ。


お迎えのとき、たまたまユウ君のお母さんと会って
「人参を食べさせるとき、「ちむちゃんのにんじんよ~(注:娘のマークは人参なので)」と言うと食べるんですよ」
というお話を聞いた。
嫌いな人参も食べるほどの愛(?)。すげーー。

ためしに、夕食時にマッシュルームがおかずの中にあったので
「コウ君のきのこよ~」と言って娘にすすめてみたが
(コウ君のマークはきのこなので)
クールに「いらない」と言われた。それとこれとは話が別らしい。
やっぱりこういうところに女子の厳しさって表れるよね~。男子の方がピュアだと思う。


夜寝る前に保育園の話を娘にふるのだが
普段、コウ君とラブラブで
ユウ君には何かとちょっかい出されて
些細なことなのにものすごい勢いでおこっているくせに
真っ先に出てくるのはユウ君の名前。
「今日保育園で何したの?」と聞くと
「ユウ君とあそんだ~」の返答。
「じゃあコウ君は?」と聞くと
「コウ君とはラブラブ~」
あっそうですか何かスミマセンスミマセン。
「じゃあユウ君とコウ君、どっちが好き?」
「ユウ君」
…わからん。

「ユウ君好き?」と聞くと「好き~」
その割には、普段ユウ君に対する態度ひどくね?意味不明だ。
[PR]
# by onicoach | 2007-06-04 09:46
次々に「パンと見世物」を要求する娘。
やれ外行きたいだの本読んでだの抱っこしろだの
パソコンで動画見せろだの
静かになったなと思ったら「パン食べたい」「ヨーグルト食べたい」だの

「そんなに次から次へと言われてもできん!」と
大人チーム半切れ。

しかも最近、要求をかなえたところで
すぐ気が変わりやすい。
「アンパン見たい」というのでアンパン動画を見せ始めるや否や
「ちがう、アンパンやだ、がらぴぃ見たい」
あっそ、じゃあ、とがらぴぃ見せるとまた
「やだ、がらぴぃやだ、アンパン」

「なんやねん!」と大人チーム切れ。
最近ホントこういうの多い。
一体どうすれば。


「これ一日二日ならいいけど
毎日ずっとはムリだな~」と
父ちゃんが遠い目をしてつぶやいていた。私も同感だ。
世の専業ママンはすごい忍耐力だと思う。
[PR]
# by onicoach | 2007-06-03 09:10

物干し竿

屋外用の物干し竿を買った。
「今までなかったのかよ!」とあきれられると思うが。
今まで室内用の洗濯干ししか持っていなかったという事実。
とても主婦のいる世帯とは思えない。一人暮らしの男子大学生並み。

花粉症を言い訳にして年中室内干しな我が家。
(注:私の花粉症は春だけです)
エアコンのランドリーモードにしておけば臭くならない。

週末のうちどちらか一日は布団カバーなどの大物を洗う日と決まっている。
今まではいっぺんに干す場所もなかったので
コインランドリーに乾燥だけ行っていた。

しかし今の住まい、ふと気がついてみるとバルコニーもこれまでの住まいより広くなったし
ここのところの天気を見ていると、よく乾きそう。
洗濯物に小虫がついたらいやだな、と思っていたが、カバーやシーツ類なら
洋服と違って形が単純だからパンパン払いやすいし
なによりそれでコインランドリー代が節約できるではないか!

と天啓のようにひらめき、オットも賛同したので
近くのスーパーで二本買った。二本で1600円。

あわせて新しく洗濯ばさみも買った。
こういうものこそ百均の本領発揮だ。
b0022515_102011.jpgしかしパッケージの凝りようが笑える。
たかが洗濯ばさみなのに風流って…!

写真ではみえないが、「風流」のロゴの脇には
Traditional laundry in Japan
are so soft as to
calm down our minds.
なんて英文まで。
袋の上部には「風の流れと光の彩りを感じて やすらぎの「和」ランドリー」
という文も。
こういうデザインって、どういう流れで決まるんだろう?
[PR]
# by onicoach | 2007-06-02 09:42

保育園から帰るとき

「保育園に送っていったときに号泣」というのはよくある話だが
「保育園から帰るときに号泣」ってどうなのでしょう…
虐待されているのではないかと思われそう。


30日。
この日は午前中天気が悪く、娘を回収したらそのままオットを会社に迎えにいく予定だった。
娘は園庭のブランコや滑り台で遊びたいのだが
時間もなく、途中で強制撤収。
号泣して力の限り暴れる娘、それを適当にスルーしつつ丸太のように娘を抱えて車の中に入れる私。

お迎えのときいつまでも外遊びしたがってなかなか帰らないメンバーは大体いつも決まっているので、お互い同情顔。

仕事の締め切りが迫っていて追い詰められているのがにじみ出ているせいか
(家では仕事のことは全然考えないのだけど、その「余波」みたいなのが
影響しているのか?)
私のイライラの閾値が低くなっているのを感じているのか、娘もなんとなく機嫌が悪い。
そして夜驚。


31日。
娘の腹部に発疹数個。ちょっとかゆいらしい。
この発疹は前にも出たことがあって、
どうも疲れたときとか、ストレスがあったときに出るようだ。
とりあえず前に病院でもらった薬を塗る。

送っていったとき、珍しく私と別れるのを嫌がって泣いた。

ああ最近ゆっくり触れ合うことが少なかったから
お母ちゃんにベッタリなんだろうか…と思い
この日はお迎えのあと何の用事もなかったので、気が済むまで外遊びに付き合う。

迫っていた仕事も片付いてほっとしたのがよかったのか
娘も少し落ち着いていた。
しかし5時過ぎに園に行き、園を出たのは6時過ぎ。
5時過ぎに迎えに行っている意味は一体…


今日。
今日も例に漏れず靴を履くと「ぶらんこーー」と叫びながら園庭へ。
(靴を履くまでも色々と寄り道があるのだが)

金曜日特有の解放感のせいか、いつもより遊んでいる子どもも多いような気が。
ブランコ、鉄棒、滑り台、リング橋、ジャングルジムとフルコース。
大体外遊びメンバーは決まっているが、その中でも娘は最初からいて最後までいる。
5時に来たのに園を出たのは6時15分。お父ちゃんの方が先に家に帰っていた。
日の長さを恨む。

それでも最後は抵抗したり泣いたりすることなく
促されるままについてきて大人しく車に乗り、チャイルドシートも大人しく装着した。
やはり時間が許す限り、付き合ってやるのが一番いいのか?


b0022515_2216632.jpgブランコ、今日いきなり立ち乗りしていたのに驚いた。
リング橋も私の背の高さ以上のところまでどんどんいってしまうし
傾斜が急なほうの滑り台も逆走して、上のところで足がつるんと滑りかけたが
リポビタンDの宣伝みたいに「ファイトォー!一パァーーーツ!」と言わんばかりに
棒を片手でガシッ!ととっさに掴み、そのままぐいっと頂上まで辿りついていた。
アンタは将来一体何になるつもりなんだ。
ジェミニの黄金聖闘士にでもなるつもりか?(双子座だから)
それに二重人格という点でもまさに適任(?)だな…
今日もコウ君の前ではいい顔していたけれど
ユウ君に対しては思いっきり黒っぷりを発揮していたからな~

この先、一体どんな女子になっていくのか一抹の不安を覚える。
[PR]
# by onicoach | 2007-06-01 22:16

適度に忙しい

ようやく校正や執筆などの仕事が
ぽちぽちと復活してきた。

ここ2ヶ月ほど、単なる管理栄養士の勉強期間とネタ仕込みの日々がほとんどだったので
仕事が一応あるけれど締め切りに全く追われていない状態で
それはそれでキツかった。

やはり普通に何か書いたり校正したりしているほうが
時間の流れが速くて過ごしやすい。

その代わり労働時間が増えて
仕事したなりの疲労もあって
家のことは以前と同じく結局適当…パイの大きさは一緒なのね。
ああでも働けば働いただけ収入は増えるから、
家は汚いけれど給料多くなるか
家はきれいだけれど給料は少ないか、どっちを取るかだな~


バイトの契約更新があり
時給は据え置き。
親会社の業績が悪いらしく、ここ2年ほどこの状態。
でも体力的にラクで時間と休みは自由自在で地方でこの値段なら無問題。
というか、仕事の質が下がっていると思うのに下げられなくて良かった…
[PR]
# by onicoach | 2007-05-28 22:09
娘は今日で二歳になりました。二年って結構長いね!
もっと何年も一緒にいる気がする。
オムツのはずれた三歳目指してがんばりましょう。


今日は特に用事もなく、自宅でまったりな日。
まず朝九時ごろに、アンパンマンの滑り台&ジャングルジムが届いた。
b0022515_2111937.jpg組み立てるのはかなり力が必要で、
不注意で左手親指と人差し指の間の水かき(というのか?)をジョイント部分で挟んだ私…
皮がちぎれるかと思った。結局流血もせずケガには至らなかったが、非常に痛かった。
組み立てには道具は要らないので、簡単といえば簡単だった。

娘は組み立ての時点からウッキウキ。
自分でもジョイントに棒を差し込もうと頑張っていた。

かなり食いついて遊んでいたので、やはりこういう体動かす系のものが一つやってきてよかったと思う。
これで遊んでいると、ご飯できるのも大人しく待てたし。


b0022515_2194520.jpgそして毎年恒例(といってもまだ二回目だが)の、亀屋芳広の鯛パイ。
鯛の形をしたアップルパイで、去年より人数が少ないので小さいほうを頼んでおいた。


ちなみに去年の様子。
b0022515_2116371.jpgこのときの日記を読み返してみると
今とずいぶん様子が違って驚いた。
「食が細い」って誰のことだよ!?別人か!?
このときまだ哺乳瓶でミルク飲んでいたのか。もっともっと前のような気がする。
自分の体の調子も、このときのような悩みは今はないし
(こわばりも言われてみればあるのだろうけれど、いつしか気にならなくなったし
傷跡も残っているけど痛かったりかゆかったりはしない。
帝王切開したこと自体、普段は忘れている)
一年って長いんだね…


プレゼントは他にもある。数冊の本。
b0022515_21244162.jpgまだ何か出てくる…?

b0022515_21245388.jpgおっ!?

b0022515_2125520.jpgウヒョー!


当初の予定では、昔話集と図鑑のみだった。
図鑑は学研の「あそびのおうさまずかん」シリーズのうち「どうぶつ」「くさばな」
(「くさばな」はどちらかというと大人チームが見たくて買った…)
図鑑というと、とかくお勉強っぽいものが多くて、いいのがなかなか見つからなかったが
これは絵や写真中心で、眺めて楽しむにはちょうど良かったので。

「おかあさんのパンツ」、以前にバイト先の女子からもらって
なぜだかえらく娘のお気に入りだったのだが
続編2、3があることを本屋で偶然発見し、
本人も食いつきがよかったことから急遽追加してしまった。


今日いちばん嬉しかったことは、夕食時、
娘が味噌汁を「おいち~」と言いながら飲んでいたのだが、
お父ちゃんに「よかったね、お母ちゃんが作ってくれたんやで」と言われると
「おかーちゃん、ありがとー」と言ったこと。ジーン。

そのあとなぜかお父ちゃんにも「おとーちゃん、ありがとー」と言って
お父ちゃんが涙ぐんでいたw

とりあえず、今のところ
「おはよう」「こんにちは」「いただきます」等のあいさつと、
「ありがとう」「ごめんね」が言えるようにはなったので
いい子に育っていると思っていいんだろうか。
このまま恙無く育ってほしい。
[PR]
# by onicoach | 2007-05-27 21:38